二重手術ができるオススメクリニックをピックアップ!

編集部イチオシクリニック一覧

スタッフのつぶやき

”一重まぶた”か”二重まぶた”、それを決めるのは「脂肪量」。

まぶたには、「脂肪の層」があります。ここにある「脂肪の量」により、一重まぶたか、二重まぶたか、ほとんどが決まります。脂肪量が多い場合、まぶたの肉付きが良くなり、一重まぶたになります。逆に脂肪量が少ない場合、皮膚にたるみができ、それが重なり、二重まぶたになります。美容外科では、まぶたの脂肪を取り除く整形手術も扱っています。この整形を受けることで、自然な二重まぶたを手に入れることが出来ます。

Q なぜ一重の人と二重の人がいるのか

A.一重は遺伝で決まる事が大半です。

まぶたの形「一重」、「二重」は遺伝で決まることが大半です。一重は「劣性」、二重は「優性」と優劣が決まっています。これは、一重まぶたの両親である場合、一重の子が生まれ、二重まぶたの両親である場合、二重まぶたの子が生まれる、ということを表しています。しかし、これは計算上の話であり、真逆のパターンで生まれてくることもあります。また、一重の人が成長するにつれ二重になったり、アイプチを使用していくうちに二重になったりと、まぶたの形が変わってくることもあります。このように、生まれたときは一重まぶたでも、徐々に二重まぶたに形を変えることがあります。しかし、基本的にまぶたの形は遺伝で決まってしまいます。

A.一重は遺伝で決まる事が大半です。

豆知識 そもそも日本人は、男女とも、一重まぶたの人が約7割、二重まぶたの人が約3割だと言われています

日本人は一重の人と、二重の人が混在しています。これは日本に限らず、中国、モンゴルなど北東アジアの国も当てはまります。しかし、アメリカ、アフリカ系の人々はほぼ全員が二重です。では、なぜ日本には一重の人と二重の人が混在しているのでしょうか。実は、これには「人間の進化」が大きく関係しています。今から約450万年前、アフリカで誕生した人類は全員二重まぶたでした。その当時、人々は食料を求め転々としていました。その際シベリアを選んだ人々は寒さに適応するため、まぶたを一重に進化させたのです。その後、暖かい地を求め北東アジアを訪れ、日本に住み着きました。これにより、日本人は一重が約7割、二重が約3割となっているのです。

二重治療体験者様の声

お声を多数頂いております
  • 外国人のような彫りの深い二重
    になれて、とても感動しています!

    外国人のような彫りの深い顔に憧れを抱いていたので、まずは目から、と思い、二重整形を受けました。その仕上がりにとても満足しています。少し外国人に近付けた気がして嬉しいです!

  • 遺伝だから・・・、
    と諦めていた私を救ってくれました。

    目が一重なのは遺伝だから仕方ない、と二重への憧れを抑え、毎日過ごしていました。しかし、整形で二重になれることを知り、すぐに受けることを決めました。二重になれて最高です。

  • 周りが二重の子ばかりで、
    いつも一人浮いていました。

    私の悩みは「自分だけ一重であること」でした。それがどうしても嫌で、整形手術を受けることを決めました。皆と同じ二重になることが出来て満足です。整形して良かったです。

  • 整形にとても抵抗がありましたが、今は
    整形を受けてよかったと心から思います。

    二重にしたくて整形を受けることを決めましたが、元々「整形」にとても抵抗があり、躊躇していました。ですが今、わたしは憧れの二重を手に出来ています。決心して整形を受けて良かったです。

一重でお悩みのあなたへ 編集部オススメクリニックはこちら

品川美容外科

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ☆
  • 4.6点
品川美容外科 オススメ!

患者の満足した姿を見るために…!

数多くある美容外科の中でも、知名度を上げている品川美容外科。この医院では、「目元」や「美肌」、「痩身」や「バストアップ」など数多くの美容整形を扱っています。どの治療も、患者に満足してもらえるよう、手術だけでなくカウンセリングからアフターケアまで力を抜きません。医師の技術も確かで、安心して治療を受けることが出来ます。

詳しくはこちら 公式HPはこちら
二重手術ができる! おすすめクリニックをピックアップ