二重手術ができるオススメクリニックをピックアップ!

編集部イチオシクリニック一覧

スタッフのつぶやき

アイプチを外す時にかかる、まぶたへの負担

のりでつけるだけで簡単に二重にすることが出来るので、利用している女性も多いでしょう。しかし、その"のり"がまぶたに負担をかけているといわれています。簡単に外れないようになっているので、外すときは引っ張ります。この行動がまぶたに負担をかけており、長い期間続けるとまぶたが垂れ下がります。また、肌トラブルの原因にもなるので、外すときはクレンジングオイルなどでのりを落としてから外すようにしましょう。

アイプチ

手軽に使えてパッチリ二重!若い方に人気です。

二重まぶたにするための手術方法といえば、「埋没法」や「全切開」などが挙げられます。しかし、これらの手術は時間がかかります。また、赤く腫れてしまう場合もあるので、受けた後、安静にしなくてはいけません。しかし、二重にしてすぐ出掛られる方法があります。それは「アイプチ」です。他の方法と違い手術をしないため、腫れることはありません。また、自分で手軽に行えるので、時間があるときに二重にすることが出来ます。しかし、『あまりよく知らない』という人もいるでしょう。そこで、メリットやデメリットについて説明していきます。

施術時間と費用の相場例2014年9月22日調べ

施術時間
5分程度
術後の腫れ
なし
料金
500円から4000円
施術時間と費用の相場例

※ 全国的な相場や施術内容になります。

アイプチのメリット
アイプチは手術ではありません。二重まぶたにしたとき気に入らなければ、もう一度やり直すことが出来ます。また、その時の気分によって二重まぶたの形を変更することが出来るのも、アイプチならではのメリットです。アイプチで二重まぶたにする場合、テープやのりでラインを作っていくので、特別な機材を使いません。そのため、二重まぶたになるまでかかる時間が約5分と、短時間ですみます。手術のように跡が残ることもありません。まぶたが赤くなってしまったり、腫れてしまったりすることもないので、誰でも安心して二重をつくれます。
アイプチのデメリット
手軽に二重まぶたになれるアイプチですが、その効果が永久的に続かない、というデメリットがあります。他の方法とは違い手術ではないため、効果は1日程度しか持続しません。しかし、半永久的に二重まぶたを手に入れることが出来る方法があります。それは、毎日アイプチをすることです。毎日アイプチをすることで、癖がついていき二重まぶたになることが出来ます。しかし、癖がつくまでには、半年や1年、長ければ5年と長い期間かかってしまう場合があります。『毎日続けるのは面倒だ』という人は、埋没法や全切開の手術を受けた方が適切です。

体験者様の声

  • 初めてアイプチという方法を試しましたが、簡単ですね

    友達がアイプチで二重にしてるって言っていたので、私もやってみました。のりをつけて固定するだけで綺麗な二重に…!とても簡単なので、皆さんもやってみてください。

    体験者様の声
  • 二重にする手術は無理だと思ったので…

    手術をすることが怖かったので、友人に話してみたらこの方法いいよ、と言われた「アイプチ」という方法。知ってはいましたけど、ここまでパッチリ二重になるとは思ってませんでした!

    体験者様の声
  • 他の方法よりも、はるかに楽だと思います。

    二重にしたくて手術も考えたんですけど、手軽さを考えアイプチに。テープを貼っただけだから、3分ぐらいで終わりました。誰でも出来る方法だし、すごく楽だと思いました。

    体験者様の声
  • 簡単に二重に出来るのはいいねっ!

    二重に憧れていたので、アイプチをしました!初めてだからちゃんと出来るか不安だったけど、クリックリな目になってとても満足!まるで自分の目じゃないみたい!

    体験者様の声
二重手術ができる! おすすめクリニックをピックアップ