二重手術ができるオススメクリニックをピックアップ!

編集部イチオシクリニック一覧

スタッフのつぶやき

二重整形の再手術をするならどんな美容外科?

目元の整形手術は、美容外科の中で特に人気があります。「埋没法」、「目頭切開」、「まぶたの脂肪取り」など様々な手術がありますが、手術が終わった後、誰もが必ず満足するわけではありません。目は顔の印象を左右する重要なパーツなので、1番美しくありたい箇所です。諦めて何もしないより、再手術を受けてみてはいかがでしょうか?再手術を受ける場合、信用出来るベテランの医師を探し、技術の高い美容外科を探しましょう。

二重の再手術

埋没法の場合、糸が緩んで再手術が必要な場合も・・・

二重整形の中で時に人気なのが埋没法です。埋没法は切開することなく二重まぶたにでき、ダウンタイムが短いという特徴があります。埋没法は強力な糸を使い、まぶたが下がらないように固定する手術です。この糸は髪より細く、皮膚の中に入れても無害なので安心出来ます。しかし、とても細い糸なので、外れてしまうこともあります。埋没法の糸が取れる原因は、人によって異なります。例えば、無理して幅の広い二重まぶたにした場合や、洗顔時にまぶたを強くこすることも糸が取れる原因です。糸が取れてしまった場合は、再手術を受けましょう。

施術時間と費用の相場例2014年9月22日調べ

施術時間
治療の内容に応じます
術後の腫れ
治療の内容に応じます
料金
診察にてご確認ください
施術時間と費用の相場例

※ 全国的な相場や施術内容になります。

再手術のメリット
再手術をすることで、より理想の二重まぶたになれる可能性が高まります。最初の手術で理想の二重まぶたにならなかった場合、再手術をする前に医師は何が原因で上手くいかなかったのか、患者に満足してもらうにはどうしたら良いのか考え、手術を行います。ですので、普通に二重整形をするより高いレベルの技術力が必要なのです。再修正によって理想のまぶたになれた人は、たくさんいます。二重整形の再修正を受ける場合、腕の良い医師と信頼出来る美容外科を探してから受けるようにしましょう。満足出来る結果が得られるはずです。
再手術のデメリット
二重整形の再手術を行う場合、デメリットになるのが費用です。保障がある美容外科なら無料で再手術できますが、保障がないと手術代が請求されます。二重整形の種類にもよりますが、埋没法などは手術から数ヶ月経過すると、元のまぶたに戻りにくくなることもあります。そのため、上手く手術出来ないこともあります。また、埋没法で使う糸は時間が経てば経つほど、色が透明になっていくので、抜き出すのが難しくなります。再手術をするなら、手術後2ヶ月以内に受けることです。また再手術を受けないために、最初の手術の前に医師と話し合うことも重要です。

体験者様の声

  • そのまま放置しないで、再手術を受け正解でした。

    去年、二重整形の治療を受けましたが、8ヶ月程で元に戻ってしまいました。埋没法ではダメだと思い、再手術は切開法を受けて正解でした。以前と違い、戻る心配もなさそうです。

    体験者様の声
  • 美容外科選びが1番大切だと気づかれました。

    二重の目頭切開法を受けましたが、思っていた二重と全く違い、別の美容外科に再手術を受けることに…。そこでは、目頭切開法ではなく、二重切開法を受け、理想の二重になれました。

    体験者様の声
  • 手術を受ける前に、自分で情報を調べることが大事

    切開法を受けるつもりでしたが、埋没法を勧められ先生の言うとおりに手術を受けた結果、不自然な仕上がりになりました。他の美容外科の手術を受け治ったので、よかったです。

    体験者様の声
  • 驚くほど印象が変わり、モテるようになった。

    美容外科で切開し二重にしましたが、中途半端な切開だったので、仕上がりも微妙でした。再手術で更に切開し、自然な仕上がりになって周りからモテるようになりました。

    体験者様の声
二重手術ができる! おすすめクリニックをピックアップ