二重手術ができるオススメクリニックをピックアップ!

編集部イチオシクリニック一覧

スタッフのつぶやき

まぶたを切らない治療を成功させるには

まぶたを切らない治療は、手軽に受けられます。しかし、埋没法やまぶたの脂肪取りは美容整形なので失敗は避けたいというのは当然ですよね。いくら低価格な料金で手術を受けることが出来たとしても、仕上がりに満足出来なければお金は無駄になります。成功させる秘訣は、医師の実績を知ることです。担当医が実際に手術をしたモニター写真を見せてもらいましょう。モニター写真をチェックすることで、その医師の技術力を知ることが出来ます。

切らない二重

切開法に比べ瞼に優しい治療もあります。

二重整形の中で時に人気なのが埋没法です。埋没法は切開することなく二重まぶたにでき、ダウンタイムが短いという特徴があります。埋没法は強力な糸を使い、まぶたが下がらないように固定する手術です。この糸は髪より細く、皮膚の中に入れても無害なので安心出来ます。しかし、とても細い糸なので、外れてしまうこともあります。埋没法の糸が取れる原因は、人によって異なります。例えば、無理して幅の広い二重まぶたにした場合や、洗顔時にまぶたを強くこすることも糸が取れる原因です。糸が取れてしまった場合は、再手術を受けましょう。

埋没法

一般的な金額 5万円から10万円

メスを使わず気軽に利用しやすい、切らない二重整形「埋没法」。二重になる方法は、「まぶたを糸で縫い付けるだけ」のとても単純な方法。切開などの手術を必要とせず、簡単に二重になることが出来ます。切開を行わないため、大規模な機器を使用しません。そのため、費用を最小限に抑えることが出来ます。また、他の二重整形より施術にかかる時間も短いので、約5万円から10万円とお手頃な料金で受けることが出来ます。『とにかく、切らない二重整形が良い!』『二重整形の費用を抑えたい』という人は、埋没法を受けるといいでしょう。

アイプチ

一般的な金額 500円〜

二重まぶたにするための手術方法といえば、「埋没法」や「全切開」などが挙げられます。しかし、これらの手術は時間がかかります。また、赤く腫れてしまう場合もあるので、受けた後、安静にしなくてはいけません。しかし、二重にしてすぐ出掛られる方法があります。それは「アイプチ」です。他の方法と違い手術をしないため、腫れることはありません。また、自分で手軽に行えるので、時間があるときに二重にすることが出来ます。しかし、『あまりよく知らない』という人もいるでしょう。そこで、メリットやデメリットについて説明していきます。

まぶたの脂肪取り

一般的な金額 平均で25万円

日本人に一重が多いのは、遺伝的にまぶたに脂肪が付きやすいからだといわれています。この方法では、まぶたを切開せず、ごく小さな穴から脂肪を吸引します。特に、まぶたが腫れぼったくて、目が開きにくいという人に特にオススメです。脂肪を取るだけで目が開きやすくなり、目は大きく見えるようになります。また、人によってはそのまま二重になることもあります。埋没法で効果が出なかった女性にも、この二重整形は有効です。この二重整形の後だと、埋没法でのデザインも容易になります。埋没法でしっかり効果が出るか不安という女性にもオススメです。

一重でお悩みのあなたへ 編集部オススメクリニックはこちら

品川美容外科

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ☆
  • 4.6点
品川美容外科 オススメ!

患者の満足した姿を見るために…!

数多くある美容外科の中でも、知名度を上げている品川美容外科。この医院では、「目元」や「美肌」、「痩身」や「バストアップ」など数多くの美容整形を扱っています。どの治療も、患者に満足してもらえるよう、手術だけでなくカウンセリングからアフターケアまで力を抜きません。医師の技術も確かで、安心して治療を受けることが出来ます。

詳しくはこちら 公式HPはこちら
二重手術ができる! おすすめクリニックをピックアップ